Because We Love Happy Coding

フリーライターがPHPとかJavaとか勉強してます

データベースアクセス専用のPHP設計

f:id:mogami74:20161208124847j:plain

自分のあれこれをデータベースに入れようと思っている。購入物とか、レストランの評価とかあれこれね。いっぱいいっぱい、作りたいデータベースがあるの。

とりあえずレストランについてはPHPで途中まで書いてみてそれなりには動いているんだけれど、ここから改修するのが面倒になってきた。この先、データテーブルが増えるたびに同じような作業をするのはめんどくさい。

というわけで、データベースアクセス専用のPHPを作ったらどうか、と考えた。しかしながら、いま一つ、どういう設計にしたらいいのか、いい考えが浮かばない。

Google先生に伺って、参考になりそうなサイトを見つけた。

blog.tojiru.net

blog.tojiru.net

まさにこれだ。用語がいくつか登場しているので、チェックしておいて後で調べることにする。

とりあえず、ユースケース的なまとまりごとにHogeDAOというクラスを作って、そこにDB操作を集約させることにした。各テーブルを体現するクラスも作成する。

たとえば、RestaurantsDAOクラスはRestaurantsTableクラスとVisitTableクラスを使いながらDBにアクセスする。(本当はStationTableとかMealTableもある)

こんなのもある。

d.hatena.ne.jp

  • Singleton

Singleton パターン - Wikipedia

Singleton パターン(シングルトン・パターン)とは、オブジェクト指向のコンピュータプログラムにおける、デザインパターンの1つである。(中略)Singleton パターンを用いると、そのクラスのインスタンスが1つしか生成されないことを保証することができる。

ふむー。成ル程。