Because We Love Happy Coding

フリーライターがPHPとかJavaとか勉強してます

nodebrew installでハマったら英語読め

仕事でnode.jsにどっぷり浸かったのもあり、検証したいこともあり、使って見たいタスクランナーもあり、Macにnode.jsを入れることにした。

webで調べると、nodebrewを使うとバージョン管理できて便利そう。幸いhomebrewはもう入れてあった。

インストール

brew install nodebrew

f:id:mogami74:20180313040845p:plain

xcrun: error: active developer path ("/Library/Developer/CommandLineTools") does not exist
Use `sudo xcode-select --switch path/to/Xcode.app` to specify the Xcode that you wish to use for command line developer tools, or use `xcode-select --install` to install the standalone command line developer tools.
See `man xcode-select` for more details.

エラー。webで調べてみるとXcodeがインストールされているはずのパスが実態とずれてしまうことがあるらしい。

正しいパスに変更したいのは山々なんだけど、正しいパスが何なのかわからない……。

xcrun: error: active developer path ("/Applications/Xcode.app/Contents/Developer") does not exist - Stack Overflow

StackOverflowによれば、sudo xcode-select --resetが効いたとのこと。これなら正しいパス知らなくても使えるネ!

念のため、xcode-select -print-pathしてみると、ちゃんと変更されたみたい。

brew install nodebrew

f:id:mogami74:20180313041033p:plain

Error: You have not agreed to the Xcode license. Please resolve this by running: 
sudo xcodebuild -license accept

今度はライセンスに同意してないとのこと。これはコマンドラインが丁寧に書いてある。sudo xcodebuild -license acceptを実行した後改めてbrew install nodebrew

無事インストールされた。

パスを通す

$ echo 'export PATH=$PATH:$HOME/.nodebrew/current/bin' >> ~/.bash_profile

ユーザーフォルダ直下の不可視ファイル.bashprofileに書き込みするらしい。テキストエディタで開いたらちゃんと書かれてた。

ここでセッションリスタートする。

インストールされたか確認。

nodebrew -v

node本体のダウンロード

利用可能バージョンの確認。

nodebrew ls-remote

仕事で使っている8.9.4をインストール……しようとしたらエラー。

nodebrew install-binary v8.9.4
Fetching: https://nodejs.org/dist/v8.9.4/node-v8.9.4-darwin-x64.tar.gz
Warning: Failed to create the file
Warning: /Users/user_name/.nodebrew/src/v8.9.4/node-v8.9.4-darwin-x64.tar.gz:
Warning: No such file or directory

mkdirしないといけない、と書いてあるサイトが最初に出てくるんだけど、そんなインストールツールあるのかよ……と絶望してインストール直後のログを眺めてたら、英語でちゃんと書いてあった。

f:id:mogami74:20180313041053p:plain

==> Caveats
You need to manually run setup_dirs to create directories required by nodebrew:
  /usr/local/opt/nodebrew/bin/nodebrew setup_dirs

Add path:
  export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

改めてnodebrew install-binary v8.9.4してインストール。今度は成功。利用開始。

mogami74Mac:~ mogami74$ nodebrew use v8.9.4
use v8.9.4
mogami74Mac:~ mogami74$ node -v
v8.9.4

参考サイト

active developer path...does not existを解決 - Qiita

xcrun: error: active developer path ("/Applications/Xcode.app/Contents/Developer") does not exist - Stack Overflow

MacにNode.jsをインストール - Qiita

Homebrew で nodebrew をインストールしたら少々はまった - ngzmのブログ
こちらのサイトにはちゃんと、手動で /usr/local/opt/nodebrew/bin/nodebrew setup_dirs叩くように紹介されている。