Because We Love Happy Coding

フリーライターからエンジニアへ。発信力だけあり余ってる感じ

Wordpress開発環境としてのVaryuing Vagrant Vagrants

理想的なWordpress開発環境ってなんだろう?

理想的なWordpress開発環境ってなんだろう?と思った。

できればローカルで開発してプレビューまで行けて、本番環境にアップロードしてオッケー、といきたい。試しにググってみた。

プロが考える究極のWordPress開発環境(エディター/サーバー)とは?-WPJ

またなんか聞いたことないのが出て来たぞ……。VVV?

web帳 | 【WordPress】 VVV(Varying-Vagrant-Vagrants)を使った 最強ローカル環境構築!!

VVV(Varying Vagrant Vagrants) で WordPress 環境を構築する|カメラのちプログラミング♥ところによりカフェ

MacにWordPressのローカル仮想開発環境をVirtualBox、Vagrant、VVVで構築する手順 | ハジプロ!

Varying Vagrant Vagrants で WP 開発環境を手に入れる | dogmap.jp

『Varying Vagrant Vagrants』でサイトを増やす方法(『WP-CLI』を使うよ) – てっきんの具。

VCCWというのもあるようで、どちらを使ったものか悩む。VVVは「WP本体の開発」ってどの範囲までを言うんだ……? 主にテーマファイルだから、VCCW使った方がいいのかな?

やはりコンソールの敷居の高さ

こういう記事を読んでいて思うのは、やはりコンソールの敷居の高さ。黒い画面。

コマンドやなんかを覚えられる気がしないというか……。全体像がよく見えないというか。

これは情報収集の問題もあるのかもしれない。webで情報を集めていると、断片的な文字情報や実装方法が目に入ってきて、全体像が見えにくい。きちんと全体像をまとめている記事って少ないのだ。

もちろんうちのブログもそうで、もうちょっときちんと記事を書きたいな、とは思うんだけど。画像とか用意するのが手間なんだよね……そこを超えないといい記事にならないんだろうけど。

コンソールが苦手な私はLocal by Flywheel でも使ってなさいってこった? Dreamweaverでもきちんと設定すればプレビューまで行けるはずなんだし、Vagrant upに1分〜数分かかるなら、Dreamweaverが遅いとかそういう問題でもないような気もする。やっぱまずはDreamweaverできちんと開発環境整えるか……SCSSもDreamweaver一つで行けるんだしな……。

使ってればそのうち覚えるというのもあるんだろうけれど、プライベートだと一つのプロジェクトに集中しきれなくて、なかなか覚えられない。