Because We Love Happy Coding

フリーライターからエンジニアへ。発信力だけあり余ってる感じ

アルゴリズム

初学者のフローチャートが怪しげな理由は、粒度の問題

よくある例えがよくないケース 以前、ジョークやユーモアに関する書籍で、「考え落ち」についての項目があった。 落語家がよくやる例えは「武士の印籠が落ちたのを見て飲食店の亭主が『お食事は如何ですか」という噺なのだそうだ。筆者はこの噺がわかりにく…

アルゴリズムの粒度

アルゴリズムの初歩を教える時に、よく「一日の手順をフローチャートに描く」とか「味噌汁の作り方をフローチャートに描く」とかって練習させる教師がいるんだけど、その際に説明を省略しがちなのが「粒度」について。たぶん、教師自身が無自覚なのでそうい…