Because We Love Happy Coding

フリーライターがPHPとかJavaとか勉強してます

Local by flywheel で認識されないテーマファイルがある

と思ったら違うところを参照していたというオチ。初心者にありがちな。

Local by Flywheelでローカルファイルを指定する時にブログフォルダを指定してやれば既存のファイルと共存するだろう……と思い込んでいたけれど、そうではなかった。ブログフォルダの中にLocal by Flywheel専用のappフォルダが作られるのであった。

元々wordpressは指定フォルダの直下にWP-contentができるので、

指定フォルダ/wp-content/themes/

にテーマファイルがあるわけだが、Local by Flywheelのテーマフォルダは

指定フォルダ/app/public/wp-content/themes/

にある。元々のフォルダにいくらテーマファイルを置いても認識されるわけがない。

幸い、Loacal by Flywheelではサイトを簡単につくり直すことができるわけだが、サイトを削除するときに「ファイルをゴミ箱に移す」チェックボックスがあるので注意。これがオンになっていると、指定フォルダ以下のすべてのフォルダをゴミ箱に移動するので、元々のテーマファイル含めてごっそりゴミ箱に持って行かれる。

ゴミ箱に入っているだけなので大事ないけれど心臓にはよくないので、チェックボックスを外してappフォルダ以下を手でゴミ箱に入れる方がいい。

参考サイト

nelog.jp